老眼 サプリ 効果

老眼サプリの効果は?どれを選ぶ?【人気おすすめランキング】

遠くは見えるけれど、近くのものを見ようとするときにピントが合わない・・・。

 

老眼サプリの効果は?どれを選ぶ?【人気おすすめランキング】

 

そんな老眼の症状。

 

老眼に効果のあるサプリメントで回復させられる?

 

老眼とは・・・

 

老眼とはレンズの役割をしている水晶体の硬化が主な原因。

 

老眼サプリの効果は?どれを選ぶ?【人気おすすめランキング】

 

サプリメントを摂取することで、水晶体の柔軟性を保てるかどうか、まだ実証されていません。

 

だから、老眼そのものを回復するる科学的根拠に基づいたサプリメントはありません。

 

でも、眼精疲労を回復したり、目の老化を防止する効果が期待できるサプリメントを摂取して、老眼の進行を遅らせることができるかもしれません。

 

老眼を防ぐのに効果のある成分は?

 

目の老化を防ぐために必要なのは、活性酸素の働きを抑制すること。

 

老眼に効果のある抗酸化力のあるビタミンA(βカロテン)・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛・銅を摂取して、活性酸素の働きを抑えることで、加齢黄斑変性症の予防にもつながります。

 

この他にも、目の健康維持に効果があるとされる成分はいくつかあります。

 

  • ビタミンA
  • アントシアニン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン
  • DHA・EPA
  • クロセチン
  • 亜鉛
  • βカロテン

 

栄養は食事から摂ることが基本ですが、全ての栄養素をバランスよく摂取することは難しいですよね。

 

でも、サプリメントなら、手軽に必要な量の栄養を摂取できます。

 

栄養素を組み合わせることで相乗効果も期待できます。

 

サプリメントを上手に活用して、目が必要としている栄養素を摂取しましょう。

 

ここでは、目に必要な栄養素を十分に補給できるおすすめのサプリメントを、ランキング形式でご紹介します。

 

老眼の予防も期待できるかもしれません。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

ファンケルえんきん

 

 

ファンケルのえんきん

 

えんきん お試し2週間分!公式サイトはこちら

  • 【日本初!目の機能性表示食品!】えんきん
  • 年齢とともに手元のぼやけを感じる方におすすめです。
  • ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-、グルコシド、DHAが含まれています。

 

 

価格

お試し2週間分+2週間分で1000円(税込)

内容量

1カ月分

備考

お得なお試しコースです。

 

ファンケルえんきんの総評

 

近くのピントが合いづらい方にオススメのサプリメントです。

 

実感した人は93%!

 

大切な目に必要な栄養素を補給して、毎日を楽に生きたいですね。

 

サプリメントは毎日飲むもの。

 

だから、ピント調節力が4週間で改善したという臨床試験も認められているえんきんが選ばれているんですね。

 

 

えんきん お試し2週間分!公式サイトはこちら

 

 

 

 

北の国から届いたブルーベリー

 

 

北の国から届いたブルーベリー

 

やわたのブルーベリーの公式サイトはこちら

 

  • 1袋にたっぷりブルーベリーエキス約1800個分!
  • アントシアニン含有用3倍以上の野生種ビルベリー使用。
  • 安心の全額返金保証付きです。

 

 

価格

2,160円(税込)→らくらく定期便2,0524円(税込)

内容量

30粒(1カ月分)

備考

2回目以降は3,982円でお届けします。

 

北の国から届いたブルーベリーの総評

 

細かい字が読みにくくなったり、日差しがまぶしく感じるなど、視力の低下を感じたら、アントシアニンなどの栄養素をしっかり摂りたいですね。

 

でも、アントシアニンを多く含むブルーベリーを毎日摂るのは難しい・・・

 

だからサプリメントがオススメなんです。

 

ブルーベリー以外にも、7種類のサポート成分を配合しているので、クリアな毎日が楽しめます。

 

続けやすいお値段で全額返金保証付きだから、気軽に申し込めますね。

 

新聞の文字も読むのが苦痛ではなくなったと、嬉しい声も届いています。

 

 

やわたのブルーベリーの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

アサイベリープラチナアイ

 

 

アサイベリープラチナアイ

 

アサイベリープラチナアイの公式サイトはこちら

  • アサイベリー、ビルベリー、カシスの3種のベリーとルテインを配合
  • レスベラトールも配合でパワーアップ。お得な定期便でお届けします!
  • すごい抗酸化力で、目ヂカラを実感できます!

 

 

価格

4,600円(税込)→定期コース2,300円(税込)

内容量

1カ月分

備考

2回目以降もずっと2,300円でお届けの定期コース。いつでもキャンセルできます。

 

アサイベリープラチナアイの総評

 

夜の運転がこわい、新聞の文字の焦点があわない、など、年齢とともに目のお悩みを持つ人が急増しているんです。

 

そんなお悩みに真剣に応えたアサイーベリープラチナアイ。

 

ぐっとくる13種類の成分で、実感力が違います。

 

毎回半額でお届けというのが嬉しいですね。

 

 

アサイベリープラチナアイの公式サイトはこちら

 

 

 

老眼を治療、回復させるためには

 

老眼を治療、回復させるためにはどうすればいいのでしょう?

 

そのためには、体の老化を食い止める抗酸化作用のある栄養素を摂取することが大切なんです。

 

抗酸化作用とは、老化の原因となる活性酸素を除去する作用のことです。

 

目の老化現象である老眼遅らせるために有効とされています。

 

老眼を回復させるサプリメントとして配合されている栄養成分を見ると、必ず抗酸化作用のある栄養成分が配合されています。
逆にいえば、抗酸化作用の栄養成分が配合されていないサプリメントは、購入しない方がいいんですね。

 

ただし、サプリメントで老眼そのものを完全に治療、回復させることは難しいのが事実です。

 

もちろん、老眼を予防、悪化させない効果は期待できますので、日頃から抗酸化作用のある栄養成分を摂取するのは意味があります。

 

つまり、抗酸化作用のある栄養成分を摂取しない状態が今後も続くと、さらに老眼は悪化するでしょう。

 

ですから、抗酸化作用のある栄養成分やサプリメントを積極的に摂取しましょう。

 

老眼と疲れ目は、対策する栄養摂取は同じ

 

老眼と疲れ目の症状は似ていますよね。

 

かすんで見えたり、ぼやけて見えたり、目のピント調節機能が低下したり・・・。

 

でも、老眼は加齢によって生じてます。

 

疲れ目は目の酷使によって生じます。

 

症状は似ていても、原因が違うんですね。

 

対策としては、目の健康に良い成分を、食事やサプリメントで摂取することです。

 

対策も似ていますね。

 

また、疲れ目が原因で目のピント調節機能が低下している場合は、定期的に目を休ませることも重要です。

 

老眼回復に効果のある目薬はある?

 

目薬の中には老眼にも効果を発揮するものがあります。

 

でも、どんな目薬を選べばいいんでしょう?

 

ここでは、老眼に効果のある目薬の選び方を解説します。

 

老眼の予防・対策に効果があるのは、ビタミンB12が配合されているもの。

 

ビタミンB12には毛様体筋の動きをスムーズにし、目のピント調節をやりやすくする働きがあるのです。

 

老眼は水晶体と毛様体筋が硬くなってしまう事で起こりますから、ビタミンB12の配合されている目薬が効果的なのです。

 

目薬を選ぶ際には、配合されている成分も調べて選ぶようにしましょう。

 

目薬の正しい使い方

 

目薬を使う時には、必ず使用量を守りましょう。

 

特に、一日に何回まで差していいかは説明書に書いてあります。

 

それを超えて使用すると目に負担をかけてしまう恐れがあるので、使用量は必ず守るようにしましょう。

 

また、使用期限も守るようにしてください。

 

この期限を過ぎると、目薬が劣化したり、菌が入る可能性もあります。

 

老眼が回復したり、治療できたりするサプリメントなんてあるわけない?

 

先日、眼科へ行ったとき、先生に言われました。

 

老眼サプリの効果は?どれを選ぶ?【人気おすすめランキング】

 

老眼を回復したり治療できたりするサプリメントは今のところ存在しません。

 

ただ、老眼の症状は回復できなくても、他の眼病予防のためにサプリメントを飲むのは効果があります。

 

例えば、加齢黄斑変性症という病気があります。

 

この病気は、加齢や紫外線の蓄積など様々な原因により、視力を司る網膜上の黄斑という機関に障害が生じる病気です。

 

進行すると視覚機能に重大な支障を及ぼす。

 

失明の原因にもなり、欧米では成人が失明する原因の第1位(日本では4位)になっています。

 

ルテインやゼアキサンチンは、この病気の発症を防ぐためには高い効果を発揮してくれます。

 

そしてそれはサプリメントで簡単に摂取できます。

 

そういう意味では、サプリメントを飲むということは大切なことだと言えます。

 

サプリに配合されている目にいい成分とは?

 

アントシアニン

 

眼精疲労回復・抗酸化作用

 

摂取目安量1日43〜90r

 

ルテイン

 

有害な光を遮ぎる・抗酸化作用

 

摂取目安量1日6〜20r

 

ゼアキサンチン

 

黄斑部を守る・抗酸化作用

 

摂取目安量1日6r

 

アスタキサンチン

 

眼疾患の予防・強い抗酸化作用

 

摂取目安量1日6r

 

クロセチン

 

ルテインとアスタキサンチンの吸収率を高める

 

摂取目安量1日3〜10mg

 

ビタミン群

 

老眼・眼精疲労・ドライアイなどに効果がある

 

ルテインは、紫外線やブルーライトから目を守る栄養素

 

ルテインに老眼を治療するような効果はありません。

 

ルテインは「眼の機構を回復する効果のある」栄養素ではなく、「眼の中にあることが望ましい」天然色素です。

 

ルテインは光の浸透を遮る役割を持っています。

 

老眼サプリの効果は?どれを選ぶ?【人気おすすめランキング】

 

これが水晶体や黄斑(網膜の中に存在する視力に深く関わる部分)にたくさん存在すると、紫外線やブルーライトなどといった光から目の機能を守ります。

 

ゼアキサンチンも同じような働きをします。

 

サプリメントからルテインとゼアキサンチンを摂取することによって、水晶体や黄斑に強い光の侵入を防ぐフィルターを形成することができます。

 

そうすれば、確かにスマホやPCなどを見すぎることで生じる眼の疲れは軽減されます。

 

俗に言うところの「スマホ労眼」を防ぐことはできるんですね。

 

ただ、スマホ労眼は「老眼」ではありません。

 

老眼とは、加齢によって水晶体の硬化や毛様体筋の衰絵によってピントの合う位置が徐々に近くにピントを合わせられなくなっていく症状です。

 

その症状を回復するのではありませんが、眼に良い効果を与えるのは確かですね。

 

老眼の原因

 

老眼の原因は、

 

  • 眼の筋肉(毛様体筋)が衰えること
  • 水晶体(レンズ)が硬くなること

 

の2つです。

 

普段、私たちは、眼の筋肉(毛様体筋)で水晶体(レンズ)を厚くしたり、薄くしたりすることでピントを調節しています。

 

これによって、自在にピントを合わせているわけですね。

 

目が良い人は、この毛様体筋と水晶体が健康なので、遠くのものにも、近くのものにも目のピントを調節して合わせることができます。

 

例えば遠くの道路の標識を見るときは遠くにピントを合わせて見ることができますし、本を読むときは近くにピントを合わせて文字を読むことができます。

 

しかし、老眼になると、毛様体筋が衰え、水晶体が硬くなっているので水晶体の厚さを調節できなくなります。

 

その結果、近くのものにピントを合わせることが難しくなり、本を読むのが辛くなったり、細かい作業ができなくなってしまいます。

 

これが、老眼になる仕組みです。

 

老顔は、目の栄養が足りず、硬化して調整力が低下する症状

 

私たちは、歳をとると必ず老眼になると思っています。

 

でも、60歳を過ぎても視力1.0をキープしている人だっているんです。

 

老顔は、年齢を重ねたらだれでもなるというものではありません。

 

まして、老眼鏡をかけるのが治療ではありません。

 

40代の老眼人口は日本に7000万人以上いるというデータも出ています。

 

でも、まだ40代なのに老眼なんて、がっかりしてよけい老け込んでしまいますよね。

 

老眼とは、目の栄養失調です。

 

水晶体に栄養が足りず、硬化して調整力が低下する症状なのです。

 

必要な栄養をしっかり摂取して、血流を良くして酸素不足にならないようにすれば、老眼の症状は避けられるのです。